プレゼンを学ぶなら、何をすれば良いだろうか。その答えの1つになるものを提供したい。

今回は2017年1月に弊社プロトスター株式会社が主催し開催したDemoDay #2の優勝者、AMATELUS Japan株式会社の松田氏のプレゼンを紹介させていただく。

AMATELUS JapanはSwipe Videoという新感覚のバレットタイム動画撮影を可能にしたスタートアップで、被写体の周りに設置した市販のスマホを操作することにより簡単にバレットタイム動画を撮影・視聴できるシステムを開発している。

松田氏のプレゼンは始まると同時に会場の雰囲気を一変させ、ただサービス内容をわかりやすく伝えているだけでなく、テンポ感や表現・声のトーン、間など、その作成方法など今後ピッチを控えている経営者にはとても参考になるはずだ。

今回は、そんな松田氏のプレゼンの中から2017年1月のDemoDayの様子と、2017年6月のGear Change Day*の様子をご紹介させていただく。

※Gear Change Dayは弊社が運営する起業家コミュニティーStarBurstのメンタリングイベント。一社につき合計20-30名程度のメンター陣と一度にメンタリングが行えるイベント。

DemoDay #2 (2017年1月)でのプレゼン (DemoDay優勝)

Gear Change Day(2017年6月)でのプレゼン 「人に伝えるを越えて、人を動かすプレゼンの極意」

また松田氏のプレゼンメソッドは2017年7月31日に開催したDemoDay #3で優勝したMiddleField株式会社の中山氏へと引き継がれており、その内容は中山氏へのインタビューで読むことができる。

Link: AMATELUS JAPAN株式会社

Related Posts